smtwtfs
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
profile
flag counter (2011 7/22〜)
free counters
Free counters
My Music Works

madeleine(demo)
by Mizutamari (From Japan)
スマートフォンの方は↓で。
スマホ版表示
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 今夜の90年代ビジュアル系。第十五夜 | main | 午後の風景@荒海(リターンズ) >>

赤い公園 新作PV映像“今更” 公開。




現在、個人的に凄くライブが観てみたいと思うお嬢さん方。去年リリースされたミニアルバム
2枚がなかなか良く、予定が合えばライブを・・・と思っていたのだが、メイン・コンポーザー
であるギタリストのお嬢さんが体調不良だかで一時休養していたようだ。今年に入ってから
復活のアナウンスがあり、5月には復活ライブも開催(これに行けばよかった・・・)。この
曲は来月にリリースされる新音源「今更 / 交信 / さよならは言わない」からの1曲である。
ちなみに“さよならは言わない”は小田和正のカヴァー。良いセンスしてますねー。

彼女達の音楽は、何に似ているというのはあまり感じられず、色んなものを若い感性で
ざっくり吸収して、このPVの不思議な踊りのように、自由奔放にポップに舞っているのが
聴いていて楽しい。自分たちの音に特定の色を決めない、というバンドなんぞはいくらでも
いるが、七色のサウンドでありながらも、「赤い公園」という世界はきっちり提示されている
のが末恐ろしいというか何というか・・・キノコホテル、ねごとなんかもそうだが、演奏隊の
技術力が一定水準を余裕でクリアしているというのは、もう当たり前であって、インディと
いう免罪符を糧に狭い世界に閉じ篭りがち、技術力の向上という面に見向きもしないような
男子バンド達は見習ったほうがいいのではないかと思う(笑)。

何より、上述したメイン・コンポーザーのギタリストのプレイが良い。根底にオルタナ魂が
とぐろを巻いているのである。本人にその気は無いのかもしれないが、私の如き90年代男
が敏感に反応してしまう音を鳴らしているので、こういうガールズ・バンドに懐疑的な向き
にも一度耳を傾けてもらいたいと思う次第である。

at 22:56, 某スタッフ, Music(News)

comments(0), trackbacks(1), pookmark

スポンサーサイト

at 22:56, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://thisafternoon.jugem.jp/trackback/1121
Nowpie (なうぴー) J-POP, 2013/06/14 7:01 AM

赤い公園 の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど