smtwtfs
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
profile
flag counter (2011 7/22〜)
free counters
Free counters
My Music Works

madeleine(demo)
by Mizutamari (From Japan)
スマートフォンの方は↓で。
スマホ版表示
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< hide 「PSYENCE」 | main | 9/11(日) 横浜アリーナ 〜 BUCK-TICK CLIMAX TOGETHER 3rd >>

100 Best Songs Of The 1990s By NME

 

 

"Stay Together"(suede)が3位って(笑)!!!!!

 

 

……本来なら、先日参戦したBUCK-TICKの横浜アリーナでのライブ記事を書かねばならない

ところだが、もう少し考えをまとめたいので、また後日に。楽しみにされている方々が1人でも

いらっしゃったとしたら、もうしばらくお待ち下さい……。

 

さて、英国を代表する音楽雑誌、NMEが選ぶ90年代の名曲ベスト100。定期的に出てくる

この手の企画ではあるが、万人が納得するようなランキングになるなんてことは有り得ないし、

どんなに公平に選んだところで必ず文句は言いたくなってしまうものだろう。それならいっそ、

NMEらしさ全開で選出して欲しかったのだが……何だかNMEらしいような、そうでもないような、

色々な意味で疑問符の付いてしまう内容となっている。勿論、私個人の印象でしかないが。

 

http://www.nme.com/list/100-best-songs-of-the-1990s/267775

 

詳細は各自ご覧頂きたいが、まあ1位がPULPなのは分かる。90年代の英国の全てを象徴する

のは、OASISでもBLURでもなく、PULPの"Common People"なのだ。でも、2位のNIRVANA

の時点で何だか腰の据わらない雰囲気が漂っている。3位にスウェードの禁断の迷曲を入れる

くらいなら、いっそ10位までは全て英国勢で占めれば、NMEらしかったのに。バーナード・

バトラーも、そりゃ"Yes"は名曲だけど、どうせならソロ作の曲を入れて欲しかった(笑)。

 

USグランジ〜オルタナの事は何も分かっていません、みたいなレベルでしかないし、まあ

それはヒップホップ曲の少なさを見ても、アメリカの音楽だし……ということなのかも

しれないが、そうかと言って、BRITPOP勢がそれほど入ってないというのも妙な塩梅だ。

MANSUN入れろよ!! と叫びたい気持ちも大いにある(笑)。シューゲイザー勢もライド

くらいか? マイブラすら入ってない。ポスト・ロック的なバンドもいない。モグワイ

もいない。グラスゴーの面子がベルセバくらいしかいないってのもおかしいだろ。

テクノ系も何だかんだ少ない。エイフェックス・ツインもファット・ボーイ・スリムも

無いとは。何というか、メジャー曲とマイナー曲をセンス良く織り交ぜようとして、

失敗した感満載の空気が漂っておる。ブリーダーズを入れてピクシーズが入ってない

というのも、頑張っちゃったねって感じの寒さ。レモンヘッズが浮いてるし(笑。

選ばれてる曲は名曲だし大好きですよ)。

 

文句を言い出したらキリがないが、ともあれ、何だか今のNME誌のレベルが如実に出た

というか……いや、このランキングでの印象でしかないのだけど。とはいえ、PAVEMENTを

1位にするピッチフォーク誌のセンスが優れているかといったら、別にそうでもないと

思うけど(笑)。

 

エモコア、ポスト・ハードコア界隈の楽曲が下手に選ばれなかったのは良かったと思う。

00年代のエモ・ブーム時の英国音楽メディアの対応というか、取り上げ方というか、

あれを見ていたら、本当に彼らは"EMO"というジャンルの歴史というか、根本的な

ところを何一つ分かってないことがよく理解できたので、むしろ取り上げなくて正解。

ラウド〜ヘヴィ・ロック勢も同じく。でも、メタリカ入れるならむしろパンテラを

入れるべきだった気もするけどね〜。それに英国で限定しても、それこそCarcass(彼ら

は80年代からのバンドだけど)やCradle Of Filth、Paradise LostとかMy Dying Bride

なんかの素晴らしい面々による名盤を90年代に生み出した国なんだから、誇っても

いいんじゃないかなあ。もう2016年なんだし。無理か(笑)。

at 02:05, 某スタッフ, Music(News)

comments(2), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 02:05, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment
蛆癒え, 2016/09/14 11:41 PM

まさかのstay together!!売れたし、良い曲なんだろうな。本人たちの意思とは関係なく。

私は5位の享楽都市の孤独がはいっているのが嬉しかったです。
※design for life をもとめて、わずかな洋楽知識で1stを買ってしまい、しばらくはだましたな!ておもってたんですが、後から素晴らしいアルバムだと思った一枚です。

某スタッフ, 2016/09/16 1:24 AM

>蛆癒えさん

ブレット氏がこのランキングを見たら、発狂しそうですけど(笑)。

"享楽都市の孤独"が人気なんだーとも思いましたね。てっきり
"design for life"がトップ10に入ると思っておりましたので。
とはいえ、やはり現在のNMEの感度には疑問符が付きますが……










trackback
url:http://thisafternoon.jugem.jp/trackback/1494